平成3年に大川市で最初のデイサービスとして市から定員20名の委託を受け、永寿園に併設して事業を開始いたしました。

 平成12年に市の委託事業としてではなく、介護保険の事業として利用者との契約のもとに再出発いたしました。 現在の利用定員は30名です。

 食事・入浴等の介護サービスのほか、楽しみや生きがいの持てるレクレーション活動、仲間作りを目標としております。
 また限りなく在宅で生活が続けられるために機能低下防止、認知症予防のための支援を実施しております。

 永寿園デイサービスセンターでは、簡単な読み書き計算を行う「学習療法」を取り入れたケアプランを実施しており、様々な成果をあげています。
 特に認知症の予防、進行防止には効果が証明されています。