永寿園は、介護認定が要介護3~要介護5の方で、自宅での生活をおくる事が困難な方が、介護を受けながら生活される特別養護老人ホームとしての介護老人福祉施設です。
 昭和56年に開設した永寿園は、定員80床で基本的介護(入浴・排泄・食事のそれぞれの介助)に加え、日常生活の世話、機能低下を防止するための訓練及び健康管理・療養を行っています。
 また、「学習療法」をケアプランに取り入れ、様々な成果をあげています。
特に認知症の予防、進行防止には効果が証明されています。
 長寿の方が多く入所されており(平成30年3月現在100歳以上の方が1名、90歳以上が35名)、日々重介護のための知識や介護技術の研鑽を行っており、「安心」「安全」を基本理念に「コミュニケーション」を大切にした介護を実践しています。

 ◎デイサービスセンターショートステイを併設しています。